第2回ではSIGDIAL 2018でベストペーパーを獲得した,対話応答生成のモデルを説明しました.タスク指向型の対話における新しい応答生成モデルの提案になっていて面白いです.

関連リンク
- arXivNotes 107