第3回ではACL 2018からBelief Trackingに関する論文を説明しました.

関連リンク
- arXivNotes 107