第8回では,Microsoftのスロットタギングの論文を紹介しました.

関連リンク
- arXivNotes 128